ブログを御覧頂きありがとうございます。

ブログの話が時系列が繋がらず読みにくくて申し訳ありません。
思い出したことや 今 思うことを書いていけたらと思います。



タイトルにもあるように女性だから男性だからと離婚するに当たって考えさせられた話です。



《シングルファザー離婚戦争記 19  》
にあるように…

無題1996

友人から父親の方に非が無くても

無題1998

「子供を育てていくには母親の方が必要」
との判断で、母親が親権を獲得した話を聞きました…



今ではジェンダーなどの問題の話を良く聞きますが
その頃(9年前頃)は今ほど聞いたことがなく…(自分の勉強不足だけかもしれませんが…😥)



子供と離れなくてはならない理由がないのに⁉️

父親は何も出来ない⁉️

母親に育てられた方が幸せ⁉️




何故そんな理不尽な事が通ってしまってるのか⁉️


普段ポジティブな自分ですが、この時ばかりは

調停への不安
調停委員の偏見への不安
もし…親権が相手側に行ってしまった時の不安



不安で不安で仕方無かった事を覚えています。